旅の情報収集

旅の計画に際して情報収集をするには以下の方法があります。
1)旅行ガイドブック
2)インターネット
3)政府観光局
4)その他

1)ガイドブック
海外旅行のガイドブックといえば有名なのが「地球の歩き方」。年度ごとに新しく刊行され口コミ情報も多く、昔はバックパッカーのバイブルでした。
しかし最近は個人旅行をする人も増え個人旅行向けのガイドブックもいろいろ出版されています。いずれを買うにしても必ず最新号を買うようにしましょう。情報は生ものですから、古い情報はあまり役立たなかったり、間違っていたりすることもあります。書店に並んでいるものが最新号とは限らないので店員さんに確認するとよいでしょう。

ガイドブックの選び方
A4サイズと大きくて薄くカラー写真がたくさん載っているようなガイドブックはツアー向けです。個人旅行者には持ち運ぶにもじゃまなサイズで情報も薄いのであまりお勧めしません(だたし旅のイメージを盛り上げるのにはもってこいです)。

ムック本 地球の歩き方シリーズ 個人旅行シリーズ

ガイドブックには「国別」以外にも有名なところは都市別のガイドブックもあります。都市別のほうがより詳しい情報が幅広くカバーされています。また、周遊旅行向けに「ヨーロッパ」といった広い区切りで編集されているものもあります。

●インターネット
言うまでもなく情報収集にこれほど便利なものはありません。ガイドブックには編集と発行にタイムラグがあるため発行した時点で古い情報になってしまうとい うことは否めません。その点インターネットの情報は常にリアルタイムで最新の情報を得ることができます。ただ、新旧のデータが入り混じっているのである程度は自己判断を要します。
検索にはYahoo!JapanやGoogleJapanなど日本のサーチエンジンを利用する方がほとんどかと思いますが、訪問国のローカルな検索エンジンを利用するのもおススメです。例えば、スペインだったら”Yahoo!Espana”など。日本のサーチエンジンでは引っ掛からない情報がたくさん得ることができます(日本語ではないですが)。
海外ローカルのサイトで、日本語ページも用意してある場合(航空会社など含む)、日本語ページは情報が省略されていることがよくあります。現地語もしくは 英語のサイトのほうがしっかりした情報を得られることがあるので両方チェックしましょう(言葉は無料翻訳サイトを活用しましょう)

出発前に調べると便利なサイト
・現地の治安(参考:外務省海外安全ホームページ
・現地のお天気(参考:Yahoo世界の天気
・その国の政府観光局のサイト
・滞在ホテルの口コミ情報(トリップアドバイザー
・利用する航空会社のサイト
・利用する空港のサイト

特に、治安の情報は必ず見ておきましょう。最近は日本も物騒な世の中になってきましたがまだまだ平和国家。日本人は海外で狙われやすく、トラブルに遭いやすいようです。

【ワンポイント】参考になるサイトをブックマークに入れる場合、ローカル(自分のパソコン)ではなく、オンライン上のブックマークサービスを利用すると海外でも見ることができるので便利です。海外でも自分のアカウントでログインすれば自分のブックマークを見ることができます。

【プチコラム】私が初めて一人旅をした当時 (1997年頃)は、まだ今ほどネットが普及していませんでした。旅の情報はもっぱらガイドブックに頼るしかなく、他にダイヤルQ2でFaxで情報を取り 出せるサービスなどを利用し、現地のお天気情報などを得ていました(1回100円~)世界のお天気情報など今はネットで簡単にしかも無料で入手できますか らホントに便利になりました。

●政府観光局
各国の政府観光局では、旅行の斡旋でその国の情報などを提供しています。ホームページを運営している観光局もあるのでチェックすると参考になります。実際に足を運ぶとその国の雰囲気を感じることができて面白いです。


●その他
・旅のコミュニティサイト
4トラベルや地球の歩き方などには旅慣れた人がたくさんいますので、情報収集には大変参考になります。また、ミクシィなどソーシャルネットワークの旅コミュニティでも役立つ情報が満載なのでのぞいてみましょう。
・旅行博
年に1度開催している旅の博覧会です。各国の観光局や旅行会社が出店して、情報を提供しています。同時にたくさんの国の情報を集められて、しかもとっても楽しいので機会があれば足を運んでみてください。
参考:いくらの旅行博2010レポート(ブログ)
・旅行会社
個人旅行の場合はあまりお世話になることのない旅行会社の店舗ですが、各国ツアーの旅行パンフレットは旅のコース決めやメジャーなスポットを知るのに参考になります。