空港とホテルの移動手段

空港~ホテル間の移動手段を考える

ツアーの場合は現地空港で係員が待って いてホテルまで送迎してくれますが、個人旅行の場合は自力で移動しなければなりません。異国での緊張の第一歩!あからじめ移動手段を調べておくと当日ス ムーズに旅が進みます。空港でガイドブックを見ながらウロウロしていると変な人に声をかけられかねません。
空港には旅行客の利便を考えてあらゆる交通手段が整備されています。

手段①:タクシー 【難易度:低】
確実で楽ですが、一人旅の場合は少々高くつきます。
タクシーを利用する場合、ホテルの名前や住所等を書いたメモ(現地語または英語)があるとスムーズです。国によってはぼったくりタクシーが横行しているところもあるので、正規の乗り場から乗るようにしましょう。

手段②:バス/電車 【難易度:中】
安上がりに済ませたいのならバスか電車です。ガイドブックで乗り場・時刻・切符の買い方などを調べて利用しましょう。迷いながらも自分で切符を買って乗車するのも旅の醍醐味です(^^)b

手段③:ホテルで送迎を事前に頼む 【難易度:低】
ホテルによっては事前に申し込んでおけば空港まで迎えに来てくれるところもあります。ホテルの場所が分かりにくいところにある場合などタクシーより確実に 到着でき、ぼったくりなどの心配もない一番確実な手段です。たいてい有料ですが、長期滞在する場合など無料で送迎してくれる場合もありますのでホテルに確 認してみましょう。ホテルをホテル予約サイトで予約した場合は、ホテルの公式サイトなどをチェックして送迎の有無を確認し、メール等で連絡をとればOK。

手段④:レンタカー
空港からレンタカーを利用して旅をスタートするのであれば送迎の心配はいっさいいりません。ただし、ホテルまでの道順をしっかり確認しておく必要があります。ホテルに駐車場があるかどうかの確認も忘れないように。

手段⑤:オプショナル送迎サービスの利用
都市によっては「ホテル-空港間の送迎サービス(リムジンサービス)」を単体で販売している場合があります。オプショナルツアー専門店(後述)や旅行代理店などで申し込めます。初めての旅で不安な場合は利用するのもよいでしょう。

もしくは、もし空港に到着する時間が午前中早い時間であれば、「空港出発オプショナルツアー」というオプショナルツアーを利用するのもおススメ。これは空港が集合場所というツアーで、ツアーが終わったらホテルまで送迎してくれます。ホテルチェックインまでの時間(ほとんどのホテルはチェックインは午後)を有効に使えて時間つぶしにもなります。
オプショナルツアー専門店で探してみてください。

関連リンク:
世界中のオプショナルツアー取扱Alan1.net

●チェック!
空港と市街地の位置関係を地図であからじめ確認しましょう。どれくらい離れていてどれくらい時間がかかるのか。これは計画を立てる上でも重要です。

【注意】現地到着時刻が深夜の場合
慣れていない土地で夜遅い行動はあまりおススメできません。バスや電車よりも、なるべくタクシーを利用しましょう。(国によっては深夜のタクシーも危険な 場合があります)。もしくは、その日は空港のホテル(もしくは空港から近いホテル)に滞在することも検討すると良いです。
はじめから深夜到着する便の利用をさけ、昼間に現地到着できる便で検討することも手です。

【イクラコラム】
イタリア旅行のとき到着が深夜になるということで、現地到着を昼間にするべく、あえて経由地 のモスクワで1泊しました(アエロフロート航空)空港周辺には旅行客のための「トランジットホテル」があり前もって予約も可能です。翌日早朝の便で発ち、 午後にイタリアに到着しました。