女性の海外1人旅

一人で海外に飛び出して、自由を楽しんだり。癒されたり。異文化に触れて新しい自分を発見したり。女性だって一人旅を思い切り楽しみたいですよね!
最近では、そんな女性のために、大手旅行社から一人旅限定パッケージツアーが発売されているくらいです。
しかし、女性にとって見知らぬ土地での単独行動は少し不安もあるのではないでしょうか。
2012年8月ルーマニアでの女性暴行殺人事件は記憶に新しく、海外で女性一人は危険!と再認識されたニュースでした。
女性が海外で安全に一人旅をするには、女性ならではの特別なリスク管理が必要なのです。

■女性一人旅の注意点
一人旅をする自分が、海外の人にどのように映るかを知っておくことが大切です。
最近の日本では「女性は強い」なんてイメージもありますが…(笑)
骨格の細いアジア女性は、海外の女性と比べても小柄でか弱く見えます。
「か弱い=犯罪の標的にされやすい」ということですね。
そして、世界的に見ても日本の女性は男性に好かれます。
悲しいかな、日本では一度たりとも街で男性に声をかけられたことなんて無い私でも、海外ではよく声をかけられるな、と感じます。
ましてや、今をときめくスレンダー美女なんてどう映るでしょうか?
「最高の幸せ者は、日本人の妻をもち、アメリカに暮らし、中国人のコックをやとってイギリスの会社に勤める」
こんなジョークもあるくらいですから。
積極的な男性が多い海外では、「女性としての魅力」が理由で近づいてくる人も多いのです。

出会いを求めているならともかく、こちらが困ったそぶりを見せていないのに話しかけてきた人や、歩いているのに呼び止めてきた人には少し注意をした方がいいかもしれません。
観光地にはよく「自分は(その観光地にまつわる)有名人の知り合い(子孫)だ」などと言って自宅に招こうとしたり、「どこのホテルに泊まってるの?」なんて聞いてくる人もいます。

■女性一人旅の魅力
話しかけてきた人は疑わしい…。なんて書きましたが、やはり一人旅の魅力は、現地の人との触れ合いですよね。
旅行者が好きで、善意で話しかけてきてくださる人もたくさんいます。
特に女性は、その雰囲気から声をかけられやすい分、素敵な触れ合いも増えるのではないでしょうか?
私などは、イギリスの「お土産路上マーケット」で絵を褒めた所、画家のおばさまと仲良くなってしまって。アトリエで本場のアフタヌーンティーとプディングをごちそうになったという、素敵な思い出があります。
むやみやたらに警戒しすぎることはありません。
特に、自分から声をかけた場合などはそれほど怪しむ必要ないでしょう。
あなたの常識で判断し、素敵な出会いを感じたら、それが最高の思い出になることもあります。
海外一人旅は、そのリスクを補って余りある一生モノの経験がたくさんできます。
勇気を出して飛び込めば、女性ならではの特別な思い出もできたりしますよ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です