旅コラム

旅費用の捻出

■基本はコツコツ
旅に出たいけれど旅費がない場合、目標金額を決めてコツコツと貯蓄しましょう。旅に出たいという明確な目標があれば意外と貯めやすいものです。
目標金額はアジア圏なら10万円、欧米なら20万円をめどにするとよいでしょう。1年で達成するには目標金額を12で割り、20万なら毎月17000円。確実にためるためにこれはお給料から先に引いて無いものとして別口座に入金し使えないようにしましょう。

■なかなか貯められない人は
旅行専用の貯蓄プラン「旅行積立」がおススメ。主に旅行会社や航空会社が取り扱っていて、その旅行会社を使うこと前提で有利な利率になっています。例えば「ANA旅行積立」や「JAL旅行積立」「HIS貯めチャオ」など。
■私の場合
「いくらさんは毎年海外に行っていてセレブだなぁ」
?!( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)!?

いやいや手取り20万円そこそこの至極フツウのOLで旅行資金は地道にコツコツ貯金しております。
もともと貧乏な家庭で育ったせいか節約に関しては苦にならず、東京で一人暮らしをしていたときも7万円の家賃を払いながら毎月5万円づつ貯めていました。切り詰め生活をしていたわけではなく、海外を旅する以上に価値を見出せるものがないというか、欲しいものがないというか。
預金」は利率がよいネット銀行の定期に入れています。時期にもよりますがネット銀行の利率は都市銀行の10倍はあります。

「ネット銀行はなんとなく不安だから」と思っている人はとても損しているなぁと思う
それから外貨預金。海外旅行をしているせいもあり外貨にあまり抵抗がないのでドルを持っています。外貨の利率は一昔前はものすごーくよくて、1%~2%は当たり前だったのだけど、今はちょっと残念な感じになってしまっています。でも、預け入れる期間によって利率は変わり、長期なら円預金より有利になることも。
外貨を持っていると為替情報にも敏感になり、常に海外を感じられていて楽しいです。
関連リンク:
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
三井住友銀行

 

 

 

 

関連記事

  1. 一人旅の写真撮影
  2. ビーチリゾート一人旅
  3. ひとり旅にオススメの国
  4. アメリカ一人旅
  5. 旅を安くあげる10のコツ
  6. 海外旅行のお土産問題
  7. イタリア、ローマ、ヨーロッパ ヨーロッパ一人旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー記事一覧

  1. hotel img
  2. hotel
PAGE TOP